寄付のご報告

附属病院新築移転推進資金への寄付

創立100周年記念事業として実施しておりました附属病院新築移転推進資金募金につきましては、2015年(平成27年)9月1日から2018年(平成30年)3月31日までの間に、個人423名、法人・団体等64、総額105,033,876円のご寄付をいただきました。

皆様のご寄付により、2017年(平成29年)11月新附属病院をオープンすることができましたことをご報告させていただきますとともに、ご寄付賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。

PHOTO

教育システム

PHOTO

12階 講堂(写真左)

160名が収容可能。病院スタッフへの保険講習会、市民公開講座、研究談話会、学会での講演会場などに使用されています。

7階 スチューデントドクタールーム(写真中央)

108名の収容が可能で、3つの教室に分割利用も可能です。主に、5、6年生の講義に使用されています。また指導医講習会などのワークショップ時のメイン会場にも使用しています。

7階 研修室(写真右)

11個のグループ学修室があり、各12名の収容が可能です。学生のグループ学修やワークショップ時のグループ討論に使用しています。

今回の寄付ではこれらの講堂・教室のモニター、スクリーン、プロジェクター、電子黒板、教卓システム、また口腔機能管理シミュレーター MANABOT® などを購入させていただきました。

口腔機能管理シミュレーター

PHOTO

高齢者歯科領域の学生教育の充実を図るため、新たに口腔機能管理シミュレーター MANABOT®(写真)等を配備し、訪問歯科診療で行われる口腔のケア、車椅子上での治療、口腔咽頭吸引、嚥下内視鏡検査などの模型実習が可能な環境を整備しました。

2018年度(平成30年度)から5年生の臨床実習で使用し、超高齢社会のニーズに対応できる歯科医師の育成に役立てています。

PAGE TOP

法人案内

理事長メッセージ

学長メッセージ

組織・沿革

理念・精神

キャンパスマップ

寄付について

医療施設

かもめのケイディくん

交通アクセス

メディア

お問い合わせ

歯学部

歯学部

大学院

大学院

短期大学部

短期大学部

専門学校

専門学校

附属病院

附属病院

横浜クリニック

横浜クリニック

資料館(人体標本と百年史)

資料館(人体標本と百年史)

神奈川歯科大学羽田空港ターミナル歯科

羽田空港第3ターミナル歯科

羽田空港第1ターミナル歯科

研究情報

教育・研究部門

教員紹介

教員のメディア掲載情報等

企業・研究機関

研究業績

研究倫理審査委員会

利益相反マネジメント

神奈川歯科大学研究シーズ集

一般の方へ

生涯学習セミナー

公開講座

桜・ジャカランダ開花情報

緊急時避難場所

情報公開

学生数

各種方針

ガバナンス・コード

自己点検評価

財務諸表・事業報告書

神奈川歯科大学新聞

環境への取り組み

ハラスメント防止委員会

実験動物施設組織(ALC)

バーチャル背景

関連施設

神奈川歯科大学 附属病院

神奈川歯科大学附属 横浜クリニック

神奈川歯科大学 図書館

神奈川歯科大学 資料館

神奈川歯科大学 神奈川剖検センター

神奈川歯科大学 羽田空港ターミナル歯科

神奈川歯科大学 鍼灸臨床センター

歯科・健脳クリニック日本橋

その他

採用情報

プライバシーポリシー

サイトマップ

関連サイト

一般社団法人 神奈川県歯科医師会

Language

English

한국어

中文(繁體)

© Kanagawa Dental University.