医療関係者の方へ

開放型病院(オープンシステム)

神奈川歯科大学附属病院 オープンシステムについて

オープンシステムとは、病院と診療所の連携により、入院や特殊な処置などを要するものは病院の施設を利用して行い、お互いに情報を交換しあってより良い医療を求めるシステムです。

神奈川歯科大学附属病院では、通常の紹介患者さんを受け入れるだけでなく、本院における共同診療(入院を含む)や検査等の実施により、近隣の地域診療所の歯科医師(登録医*)は、患者さんの診療(入院を含む)に際して、本院で、本院の歯科医師(病院医**)と共に診療にあたることができます。
本院は施設と機能を提供し、診療所の歯科医師の診療活動を支援します。

患者さんが本院での処置後(退院後)は、再び地域診療所の歯科医師(登録医*)の所で診療等を行います。
このことにより、

  • 患者さんは治療経過(来院前、来院中、来院後)の状況に即した一貫した治療を受けることができます。
  • 病院の高額医療機器等を共同利用することにより、地域医療界における不効率な投資を抑えることができます。
  • 診療所の歯科医師(登録医*)は、病院の歯科医師(病院医**)等との交流、高額医療機器等の共同利用により自己啓発ができ、病院の医師(病院医**)は診療所の医師との交流により、地域のきめ細かな情報を得ることができます。
  • 地域医療水準の向上が図られ、中核病院として地域医療との連携が確立されます。

登録医*
あらかじめ、所定の様式等(付録参照)で申請し、オープンシステム委員会の協議を経て、病院長の承認を得て認可・登録された地域診療所の歯科医師のことです。
病院医**
神奈川歯科大学附属病院内の歯科医師のことで、登録医と共に診療に当たる歯科医師のことです。

ダウンロード

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.