病院紹介

災害時の取り組み

当院では大災害に対し、患者様の安全を図れるよう、様々な取組を行っております。

1. 災害時の体制について

当院では、下記の発生状況に応じ「災害対策本部」を設置し、患者様の安全を図る措置を講じます。

  • 震度4以上の地震(観測地点:横須賀)が発生したとき。
  • 病院内の被災状況や負傷者の発生状況から必要と判断したとき。
  • 火災発生や風水害の被害が発生したとき。

2. 大災害発生時の診療について

  • 当院は、横須賀市歯科医師会との災害時における協定、横須賀共済病院との緊急時における医療連携協定を結んでおり、災害時等には横須賀市等とも連携し対応にあたります。
  • 帰宅困難者への対応について
    大災害時に帰宅困難者が発生した場合、横須賀市との協定により当院に隣接する「神奈川歯科大学体育館」を一時滞在施設として開設します。(本施設は、災害の状況、被害状況、施設の状態等を見極めたうえで横須賀市により開設されます)

3. 大災害発生時の問合せ先について

  • 災害の規模や診療設備等の状態により、予約患者様等の診療を延期していただく場合がございます。
  • 当院は、災害拠点病院ではありませんので、緊急の患者様(入院・外来)の受け入れについては、下記問合せ先までご連絡ください。
お問い合わせ先 神奈川歯科大学附属病院 病診連携推進室
TEL 046-822-8877
FAX 046-822-8888
E-mail inmu@kdcnet.ac.jp

4. 主な取り組み

①防災避難訓練の実施

当院では、年に2回防災避難訓練を実施し、患者様の避難誘導を想定した訓練を行っております。

②防火・防災管理者講習の受講

当院の職員は、消防法に定められている防火管理者・防災管理者の資格を取得するための講習会を定期的に受講しております。

③自動体外式除細動器(AED)の設置

当院では、各フロアに自動体外式除細動器(AED)を設置しております。

④普通救命講習会の受講者の配置

当院の職員は、横須賀市消防局の実施している普通救命講習会に定期的に受講し、心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法、異物除去法等の講習を受けております。

⑤避難リーダー講習会の受講者の配置

当院の職員は、避難誘導に関して防火管理者を補佐するために必要な知識等の習得を目的とした、横須賀市避難リーダー講習会を定期的に受講しております。

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.