病院紹介

病院長挨拶

Photo

本学附属病院は1964年4月に開院して以来、地域医療機関として、また、本学の臨床教育病院として、その役割を担ってまいりました。現在の附属病院は、2017年11月、本学キャンパス・三笠公園地区の稲岡町から国道16号沿線の小川町へと移転・開設し、早2年半が過ぎようとしています。新附属病院は前任の小林優病院長の構想の下、地上12階建で旧附属病院の約2倍の延べ床面積を有する先進的病院です。最新の医療検査機器を揃えて新たに設置した消化器内科や糖尿病・内分泌内科、認知症・高齢者総合内科など歯科とのかかわりが注目されている医科部門が新たに加わり、従来の歯科診療科目との連携にて次世代型の歯科病院として全国でも注目を集めています。もちろん、最新のデジタル診療機器を充実させた先進歯科医療センターや、全身管理をしながら摂食嚥下リハビリ等を行う高齢者歯科といった歯科大学が最も得意とする分野も充実しており、地域医療機関の皆様との連携も推進しております。

また、少子高齢化が進む日本において、次世代の歯科医療を担う歯学部学生や臨床研修歯科医のための臨床教育施設として、バックヤードには最新の歯科診療シミュレーターを完備し、実習生の万全なトレーニング体制を強化しています。ここでは、質の高い医療人育成のため、臨床で求められる知識に加えて技能・態度領域の質を担保すべく、日々研鑽を積んでおります。

もとより、患者さんのご協力がなければ、医療は成り立ちません。どうぞ、医療スタッフや将来の医療を担う若者の資質向上のためにもお力添えをいただきますよう、お願い申し上げます。

神奈川歯科大学附属病院
病院長 井野 智

副病院長紹介

木本 茂成 口腔統合医療学講座 教授
木本 克彦 口腔統合医療学講座 教授
池上 匡 画像診断科 診療科教授

歴代病院長

歴代総医局長

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.