人間ドック・健診

医科歯科連携ドック検査項目

受けてみませんか? 医科歯科連携センターのある歯科大学病院だから出来る「医科歯科連携ドック」
全国で初めてのヘルシエイジングを目指したドックです!

誰もが望む「健康的に年を取りたい!」すはなち、健康寿命の延伸を目的として歯科と医師の専門医による“ 口とカラダの健康度評価 ”のための検査とカウンセリングを受けることができるドックを開設しました。真に「口は災いのもと」です。口とカラダの関係を知った上で、個々の状態に適した歯科と医科の専門的なアドバイスや診療を受けましょう。
特に今、病気や症状のない(未病の状態)方にもお勧めします。

医科歯科連携ドックは、手軽な費用と時間で行うクイックドックで、基本コース、かみ合わせと脳検診、歯周病と動脈硬化および生活習慣病の4コースを選べます。
また、ご希望に応じてオプション検査を追加することも出来ます。お気軽にお問合せください。

医科歯科連携ドック検査項目

皆様の健康を医療と歯科にてサポートします。

各種ドックコース

A:歯と全身の基本コース

口腔疾患と全身疾患は深い関連性があります。特に歯周病による感染や炎症、歯周病の進行による口腔の機能の低下は、メタボや糖尿病、動脈硬化のリスクとなり、口と体の老化を促進します。体の健康度とそれに関連する口の健康度を調べて、歯科と医科の専門医がわかりやすく説明します。

B:歯周病・咀嚼・かみ合わせと脳検診

噛むことで、脳の中のさまざまな領域が活性化すると言われています。そのためには、健康な歯周組織で、機能的にしっかりとした咀嚼により、脳の表層の前頭前野や深層の海馬などが刺激され脳活動が向上し、認知症の予防などにも有効と言われています。

C:歯周病と動脈硬化

「人は血管から老いる」と言います。歯周病は、血管病(口の動脈硬化)であり、「人は口から老いる」とも言えます。特に歯周病の進行、炎症度と体の血管の老化度を検査して口と体の血管病の予防、治療法について歯科と医科の立場からアドバイスします。

D:歯周病と生活習慣病

歯周病は、口の生活習慣病とも言われています。歯周病の悪化、進行は、生活習慣病の悪化やそれに起因した様々な合併症のリスクともなります。口と体の生活習慣病リスク検査を行い、歯科と医科の専門医があなたの健康老化(ヘルシィエイジング)達成のための方略を一緒に考えます。

コース 内容 所要時間
A:歯と全身の基本コース 問診・身体計測・血液検査・尿検査・血圧測定・体成分検査(In Body) ・歯周病・口腔機能検査・医師の診察・歯科医師の診察 約2~3時間程度
B:歯周病・咀嚼・かみ合わせと脳検診 問診・身体計測・血液検査・尿検査・血圧測定・頭部MRI検査・体成分検査(In Body)・歯周病・口腔機能検査・医師の診察・歯科医師の診察 約2~3時間程度
C:歯周病と動脈硬化 問診・身体計測・血液検査・尿検査・血圧測定・頸部血管超音波検査・体成分検査(In Body)・歯周病・口腔機能検査・医師の診察・歯科医師の診察 約2~3時間程度
D:歯周病と生活習慣病 問診・身体計測・血液検査・尿検査・血圧測定・腹部超音波検査・体成分検査(In Body)・歯周病・口腔機能検査・医師の診察・歯科医師の診察 約2~3時間程度

料金 / オプション追加

オプションの追加が可能です。
各コース及びオプションの詳しい料金につきましては、下記をご確認ください。

オプション検査料金表

オプション検査 内容 料金(税込)
咀嚼検査 専用のグミ(グルコース入り)を20秒間噛んでいただき、溶出されたグルコース量を計測して、咀嚼能力を評価します。約2分で計測終了します。 ¥2,420
唾液マルチリスク検査 含嗽による簡単な検査でう蝕、歯周病、口の清掃状態のリスク度が10分で解ります。 ¥2,420
歯周病進行度、炎症度検査 全身の健康度と関連のある歯周病の進行度、炎症度を数値化します。 ¥2,420
In Body(体組成計) 素足になっていただき、身長と体重の計測から、インピーダンス測定から、部位別の水分量、筋肉量、体脂肪量などを測定できます。 約5分間の計測で終了します。 ¥1,980
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.