診療科のご案内

禁煙外来

診療内容の概要

タバコは呼吸器、循環器、消化器などにさまざまな悪影響を及ぼし、発がんの危険性が高くなることが知られています。歯科の領域でも、喫煙は歯周病およびインプラントの予後を左右する大きな危険因子といわれております。

また、タバコから立ち上がる副流煙は、フィルターから直接に吸い込む主流煙より2~4倍の有害物質が含まれており、タバコを吸わない人にも受動喫煙という形で害を及ぼす可能性があります。

タバコをやめようと思っても実行できない方、禁煙を試みたがうまくいかなかった方は多いことと思われます。神奈川歯科大学附属病院「内科」ではこのような方々のご相談に乗り、禁煙の指導および支援を行っております。

特徴・特色

喫煙にはニコチンに対する身体的依存と喫煙習慣による心理的依存の二つが関与しています。
はじめに、簡単な問診でタバコの依存度をチェックします。その結果をみて禁煙の具体的な指導をしていきます。

タバコ依存の治療法として「ニコチン置換療法」があります。
この方法は、喫煙以外の手段でニコチンを体内に補給することによって禁煙によるニコチンの離脱症状(禁断症状)を軽くし、ニコチンに対する依存を段階的に改善しながら禁煙を成功へと導く補助的な治療法です。

家族や周りの人に言われたからとか、ただ何となく禁煙を始めるのではなく、どうして禁煙しょうと思ったのかというしっかりとした理由を持って禁煙を始めることがまず大切です。
禁煙は意志の力だけでなく、医師の力(医師によるサポート)も必要ですから遠慮なくご相談下さい。

主な対象

  1. 禁煙をお考えの方、禁煙に失敗したが再挑戦しようという方
  2. 歯周病がひどく禁煙を勧められている方
  3. インプラント治療をされている方

診療日時のご案内

禁煙外来では、すべて予約制をとらせていただいております。
お手数ではございますが、必ず電話などで予約をお取りいただくようお願い申し上げます。

午前
午後

受付時間

初診と再診で受付時間が異なります。ご注意ください。

初診受付

8:50~11:30 / 13:00~16:00

再診受付

8:50~16:30

受付連絡先

TEL 046-822-8896(内科直通)
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.