診療科のご案内

技工科

概要

技工科では、むし歯や歯槽膿漏で歯が欠けたり、抜けてしまった部分に、詰めたりかぶせたりする人工の歯などを製作しています。
特に、大学病院の技工部門として歯科医師と共に、少しでも多く患者さんのニーズにお応えできるよう、先進医療機器を備え、高精度で自然感のある歯をご提供できるよう日々心がけています。

特徴・特色

治療の初期から最終的な技工物の製作まで、または久しぶりに来院された際にも、一人の患者さんを一人の技工士がトータル的にケアできるよう心がけています。

各治療室のすぐ近くに技工科があり、技工士が常駐していますので、各種技工物の試適(洋服でいう仮縫いのようなこと)や色合わせ、または調整や修理に関しても、患者さんのお声を直接伺えるような体制をとっています。
また、最近注目を浴びているホワイトメタルとも称されているジルコニアなど、金属に代わる新しい材質を用いたオールセラミック系の技工にも力を注いでいます。

その他、CAD/CAM(コンピュータシステムによる設計、削り出し)による高精度な技工物も多数手掛けております。

主な取り扱い技工物

保険診療による技工物全般
矯正治療による技工物全般
ラミネートベニアの製作 一層削られた歯の表面に貝殻状のセラミックを貼り付けて歯の形態や色調を改善する、審美歯科の治療に用います。
ホワイトニングマウストレーの製作 歯を白くする治療に用いる装具です。
マウスピースの製作 歯のくいしばりや、コンタクトスポーツから歯をガードする目的で使用されます。
CAD/CAMによる
セラミックインレー、クラウン、
ブリッジの製作
コンピューターのソフト上で技工物を設計、そのデータを基に精密機械で削り出して作られる先進的で精密な技工物です。
CAD/CAMによる
インプラント上部構造体の製作
人工歯根の上に製作される技工物です。
CAD/CAMによる
ジルコニアフレームセラミック
クラウンの製作
破折に強い、高密度なセラミックの技工物です。
CAD/CAMによる
チタンフレームハイブリッド
レジンクラウンの製作
生体親和性に優れているチタン合金と硬質樹脂を用いて製作される技工物です。
各種ハイブリッドレジンによる
インレー、クラウン、ブリッジの
製作
セラミックの粉末の混ざった、硬質で割れにくい歯科用の樹脂で各種技工物をつくります。
各種インプラントシステムの
上部構造体の製作
他の歯科医院や医療機関で入れたインプラントでも多くのインプラントシステムに対応しています。
各種オールセラミックインレー、
クラウン、ブリッジの製作
ジルコニア・アルミナ・ニケイ酸リチウム・ガラス系など複数の材質から、個々の患者さんに合ったものをご提案しています。
非金属、貴金属による
金属床義歯の製作
金合金、コバルトクロム合金など数種類のラインナップで対応します。
チタンによる
金属床義歯の製作
軽く生体親和性に優れたチタン合金、食べ物の味にも影響を与えづらいと言われています。
チタンによる
クラウン、ブリッジ、ハイブリッド
レジン前装冠の製作
チタンの義歯以外の技工物も、多数手掛けています。
ホワイトクラスプ義歯 部分入れ歯の金属の部分を白い樹脂を用いて作られる義歯です
ノンクラスプ義歯 金属のパーツを用いない、或いは極力目立たない手法で製作される部分入れ歯、審美的に優れた入れ歯です
その他 各種インプラントシステムの上部構造体の修理・修復
各種金属床のレーザー溶接などによる修理・修復

受付連絡先

お問合せの際には、番号をお確かめのうえ、くれぐれもお間違いのないようご注意をお願いいたします。

TEL・FAX 046-822-8837(直通)

スタッフ

主任 清宮 一秀 山谷 勝彦
  中静 利文 古川 辰之 飯塚 直人 井上 絵理香 志村 昌俊 佐藤 笑華 尾辻 剛

常勤者は太字表示

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.