診療科のご案内

放射線技師

概要

PHOTO 病気を治療するためには、その病気が何であるかを正しく診断する必要があります。画像診断科では、各科からの依頼によりエックス線撮影などの検査を行い、画像から疾病の診断をいたします。

特徴・特色

歯科大学附属病院の画像診断科ですから、口内、顎周辺の撮影が中心ですが、普通の病院で行う撮影もあります。

デンタル撮影 口内に小さなフィルムを入れ、撮影します。
パノラマ撮影 顎全体を撮影します。 広い範囲を診るのに適していますが、細部の描写はデンタル撮影が優れています。
セファロ撮影 歯科矯正の為の頭部規格撮影。
CBCT検査 歯科領域専用のCTで、顎周辺のみ描写できます。
CT検査 体のどの部分も描写できます。
一般撮影 胸部撮影や、整形外科で行うエックス線撮影もできます。
MRI 磁気の力で軟組織や顎の関節などの検査を行います。
骨密度測定 微弱なエックス線を用いて骨粗しょう症の検査を行います。
超音波検査 放射線ではありませんが、軟組織(骨の他)に超音波をあてて検査します。

スタッフ

職員名 役職
弘金 規正 技師長
高松 正雄 技師
藤井 学 技師
上原 雄人 技師
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.