診療科のご案内

初診科

診療内容の概要

初診科は、原則的に全ての新規患者さんに受診して頂く場所です。以下のような流れで、診察をおこないます。
(前回治療終了後、6か月経過された患者さんにも受診していただきます。)

  1. ①まずは、現在お口の中で困っていること(主訴)やお身体の状態についての問診を行い、当病院の診療システムについてご説明致します(図1)。続いて、必要な検査をおこなっていきます。
  2. ②検査が終了しましたら、お口の中の現状を説明致します。同じ虫歯や歯周病でも重症度や原因、あるいは治療法も様々です。患者さんの口の中だけではなく、生活習慣や元々のリスクも考慮した説明をおこないます。
  3. ③症状に応じて痛みや腫れを伴う患者さんには、応急処置をおこないます。
  4. ④次回の予約をお取りし、本日は終了となります。

診療室に入られてからおおよそ1時間から1時間半程度かかります。処置の内容によりさらに時間がかかる場合もありますのでご了承ください。お時間のない方は、予約をお取り直しください。

当病院のシステム
図1 当病院のシステム

特徴・特色

当病院の特色として、初診時に患者さんの同意のもと、以下のような検査をおこなっています。

  1. ①問診:
    現在お口の中で困っていることだけではなく、全身状態や生活習慣などについての問診を行います。
  2. ②レントゲン検査:
    困っている部位のみのレントゲンやお口全体が写る大きなレントゲン、または必要に応じて1~3歯単位でのレントゲン撮影を行い、症状のない小さいムシ歯や歯根の炎症等も早期発見に努め、お口の中全体の治療計画を立てるように心掛けています。(過去のレントゲンがある場合でも新たな疾病が発見される場合もありますので再度撮影させていただきます。)
  3. ③歯周病の検査:
    歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットの深さを測定し、歯周病の重症度を検査します。
  4. ④お口の中の写真:
    お口の中の状態を記録し、あとで適合が不良な被せものや歯の色の変色等を確認します。また、担当医を決めるカンファレンスや治療計画のご相談時にも重要な資料となります。

以上の様に、初診時は綿密な診査および検査を実施した後、症例または患者さんの希望に応じて配当を行い、担当医を決定させていただく点が、当病院の最大の特徴です。

主な対象疾患・治療項目

  • 齲蝕(歯の痛み)
  • 歯周病
  • 根の治療
  • 簡単な抜歯
  • 歯を抜いた後の治療(入れ歯、ブリッジ、インプラントの相談)
  • 入れ歯の調整・作製
  • 歯の見た目の改善
  • 歯ぎしり
  • 顎の痛み
  • セカンドオピニオン

など、成人のお口の中で困っていること全てが対象です。

診療日時のご案内

初診科では、すべて予約制をとらせていただいております。
お手数ではございますが、必ず電話などで予約をお取りいただくようお願い申し上げます。

午前
午後

受付時間

9:00~11:30 / 13:30~16:00

受付連絡先

TEL 046-822-8884(直通)

スタッフ

医師名 役職 専門分野・所属学会など
鈴木 敏行 診療科准教授
初診科科長
日本補綴歯科学会専門医

各科スタッフが初診科を兼務いたします

歯周病診療科・無痛歯科診療科・デジタル歯科診療科・マイクロスコープ診療科・口腔インプラント科・義歯診療科・画像診断科の各科スタッフが初診科を兼務致します。

フロアガイド

2F

MAP
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.