診療科のご案内

顎・口腔インプラント科

診療内容の概要

PHOTO

歯周病、重度のむし歯、けが、口腔の嚢胞・腫瘍などで歯を失った場合、これまでは・ブリッジ(隣の歯を削り、支えにして歯を補う)・義歯(取り外し式の入れ歯)だけしか治療法を選べませんでした。しかし、健康な歯を削りたくない、入れ歯は違和感があり十分に噛めないと悩んでいる患者さんも多くいらっしゃいます。

インプラント治療は、歯を失った部分にインプラント体(人工歯根)を埋め込み、周りの歯を傷つけることなく歯を補う治療法です。噛む機能だけでなく、審美回復も行うことができる治療法で、より自然な口腔環境を回復させることを目的にしています。なお、コントロールされていない糖尿病などの全身疾患、喫煙習慣、重度の歯周病など、優先治療を済ませないで本治療を行うことは困難ですので、それらのご相談もさせていただきます。

  1. ① インプラントの相談から診査・診断 (先行すべき治療、コーンビームCT撮影、分析)
  2. ② 手術 (インプラント埋入術、サイナスリフトや骨移植などの造成術、抜歯後即時インプラント埋入術など)
  3. ③ 補綴 (埋め込んだインプラント上への冠や義歯などの上部構造の装着)
  4. ④ メインテナンス (術後管理、定期検診)

を行っています。なお、手術に関わる①や②を当院で担当させていただき、噛み合わせや経過観察に関わる③と④とを通院の便利なかかりつけ歯科医院で行う事にも積極的に対応しています。その際は、かかりつけ歯科医院からの紹介状をお持ちください。かかりつけ歯科医院と私たちとが合同で治療させていただくために重要な資料となります。なお、治療法の利点だけでなく、欠点も説明させていただき、また、料金も含めてご承諾を頂いてから治療を始めさせていただきます。

特徴・特色

はじめて来院する方へ

お電話046-822-8880によるご予約が当日の待ち時間も少なく便利です。直接のご来院の場合、月曜日~土曜日、午前9時~午後4時に初診受け付けをお願いいたします。その際、歯科医院、医院、他の病院様からの紹介状をお持ちください。なお、紹介状がない方でも受診していただけます。

診査・診断の上、患者さん一人ひとりに最適と思われる効率的かつ経済的な治療計画を提案させていただきます。

安全を最優先したインプラント治療のご提供

PHOTO

  • CAD/CAMの応用
    型取り材を使用しない口腔内カメラによる型取り(左上写真)、デジタル技術を応用したガイド手術、CAD/CAMによる上部構造の作製(デジタル歯科診療科、デジタルシミュレーションラボ連携)
  • デジタル画像診断
    精密でX線照射量の少ないコーンビームCTを併用した画像診断とデジタル分析(右上写真)(画像診断科、デジタルシミュレーションラボ連携)
  • 専用手術室の使用
    血圧や酸素飽和濃度を測定をしながらの外来専用手術室での手術
  • 鎮静下手術
    緊張しやすい方への静脈内鎮静法による手術が可能(麻酔科連携)
  • 歯科医院、他病院との連携医療
    骨不足の方に対するインプラント手術、骨移植術、サイナスリフト術など、かかりつけ歯科医院では行なっていない処置への対応
  • 鎮静下手術、遠方・海外の方のための入院、休憩設備
    手術前後にお休みいただけるトイレ付き、バス付きの個室(別途有料)のご案内
  • 顔面欠損の治療
    顔面欠損(頭頸部腫瘍術後、外傷後などによる顔面、耳、鼻の欠損)に対するインプラント支持型顎顔面補綴治療
  • 保険適応となる場合
    口腔腫瘍術後、外傷後、唇顎口蓋裂、先天性無歯症による顎と歯の欠損に対する保険治療(口腔外科、麻酔科連携。骨造成からインプラント治療に至る保険での一貫治療。要ご相談。入院設備完備)

※上記1~7は自費治療です。

インプラントトラブルのリカバリー・修理とメインテナンス
PHOTO
  • 以前治療したインプラント周囲の歯肉が腫れてきた
  • かぶせている冠が欠けた、すり減ってきた(右写真,緑矢印)
  • しっかり咬めなくなってきた、変な感じがする
  • インプラントが動きはじめた
  • 中断していたインプラントの定期検診を再開したい

などでお困りの方は、ご相談ください 。

インプラント治療例

1.固定式のインプラント治療
左下写真:下の奥歯2本を失っていた例。義歯(入れ歯)を入れていらっしゃいましたが、インプラントに変更希望でご来院。
中央・右下写真:インプラント修復後の口腔内の様子とエックス線写真。天然歯と同等の咀嚼力を回復。

PHOTO

2.固定式のインプラント治療
左下・中央写真:上の前歯2本を失い、隣りの歯冠も外れた状態。コーンビームCTで骨の状況を診断し、インプラント埋入位置をコンピュータ分析。
右下写真:インプラント修復後の口腔内写真。骨不足を造成術で改善した後にインプラント治療を行なった。

PHOTO

3.義歯(入れ歯)を支えるためのインプラント治療
左下写真:揺れた歯(緑矢印)1本を残すのみの上顎の状態。
中央写真:抜歯後に4本のインプラントを埋入。右下写真:義歯は落ちなくなり、大きさも小さくなった。

PHOTO

※提示例は、ご本人の同意を得て表示しています。また、これらの治療結果は全ての患者様に当てはまるものではありません。

歯科医院様、医院様、病院様へ

PHOTO

当科へのご依頼内容を記載した紹介状を、患者様にお渡しいただきますようお願いいたします。
なお、事前のご連絡につきましては、下記の電話番号、または、医療者専用メールアドレスにご連絡いただけたら幸いです。

宛先:顎・口腔インプラント科宛、または、下記スタッフ個人宛
電話:046-822-8880
E-mail:implant@kdu.ac.jp

主な対象疾患・治療項目

  • インプラント治療
  • インプラント治療のための骨,および,周囲軟組織の造成術,サイナスリフト
  • インプラントトラブルのリカバリーとメインテナンス

診療日時のご案内

午前
午後

受付時間

初診と再診とで受付時間が異なります。ご注意ください。

初診受付

8:50~11:30 / 13:00~16:00

再診受付

8:50~16:30

担当医

初診1 河奈 河奈 河奈 淵上 淵上 交代制
初診2 永田
北見
永田
北見
永田 北見 永田 交代制

受付連絡先

お問合せの際には、番号をお確かめのうえ、くれぐれもお間違いのないようご注意をお願いいたします。

TEL 046-822-8880(直通)

スタッフ

医師名 役職 専門分野・所属学会など
河奈 裕正 診療科長
教授
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会 理事、指導医、専門医
公益社団法人 日本口腔外科学会 指導医、専門医
公益社団法人 日本口腔インプラント学会
一般社団法人 日本コンピュータ外科学会 評議員
日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会 理事
日本がん治療認定医機構 暫定教育医、認定医(歯科口腔外科)
一般社団法人 日本顎関節学会 指導医、専門医
一般社団法人 日本口腔腫瘍学会 評議員
一般社団法人 日本顕微鏡歯科学会 評議員
Academy of osseointegration
International association of oral and maxillofacial surgeons
Asian association of oral and maxillofacial surgeons
淵上 慧 副診療科長
講師
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
一般社団法人 日本デジタル歯科学会
永田 紘大 助手 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
一般社団法人 日本デジタル歯科学会
北見 遼二 助手 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
奥濱 裕里恵 医員 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
若森 可奈 医員 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
住友 寛和 医員 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会
金井 亨 特任講師 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医
町田 哲 特任講師 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
一般社団法人 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

フロアガイド

3F

MAP
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属病院 〒238-8570 神奈川県横須賀市小川町1番地23

Copyright © Kanagawa Dental University Hospital. All Rights Reserved.