国家試験・進路・就職

臨床研修

歯科医師になるという目標を叶えるためには1年以上の臨床研修を受ける必要があります。神奈川歯科大学では、キャンパス内の附属病院と横浜にある横浜研修センターで臨床研修が行われています。

歯科医師法により、歯科医師国家試験合格後に1年以上の臨床研修が義務づけられています。学生は自分で在学中に研修先を「歯科医師臨床研修マッチング協議会」に申請します。マッチング協議会は学生の希望と研修先からの申請をマッチングさせて研修先を決定させます。
臨床研修は実践を通じて歯科医療に必要な知識・技術・患者さんへの対応などを磨く大事な期間です。
神奈川歯科大学では附属病院及び横浜研修センターにおいて特色ある研修プログラムを用意しています。

神奈川歯科大学附属病院

神奈川歯科大学附属病院
先進医療を行う病院として

大学併設の病院として最先端の医療に注力。患者さんを包括的に診断し、必要に応じて他科とのリエゾン診療(連携診療)を行う「咬み合わせリエゾン診療科」をはじめ、総合病院ならではの診療科も設置しています。

神奈川歯科大学附属病院

単独型プログラム

1年間を通じて大学附属病院で研修を行い、保存・補綴・口腔外科の指導歯科医の下で、プライマリー・ケアに必要な基本的能力を身につけます。
研修期間中、口腔外科研修を2週間連続して行い、その間に口腔外科外来研修、麻酔科での研修、当直、入院症例の対処、全身麻酔下での手術の見学やアシスタントを経験できます。一般研修と並行して、放射線科、障害者歯科、咬み合わせリエゾン診療科、小児歯科、矯正科での研修を行っています。また、将来専門歯科医となる臨床研修歯科医も各科にまたがる症例に接することにより、幅広い知識や技術を修得できます。

複合型プログラム

大学4ヶ月、協力型研修施設8ヶ月の研修を行います。大学での研修4ヶ月間の内、最初の1週間は基礎研修を行い、その後、大学附属病院で臨床を経験します。
大学附属病院での研修中、口腔外科研修を連続した2週間行い、その間に口腔外科外来研修、麻酔科での研修、当直、入院症例の対処、全身麻酔下での手術の見学やアシスタントを経験できます。大学で4ヶ月研修後、協力型研修施設へ出向し、8ヶ月間一般歯科医院での治療のほか、コ・デンタルスタッフとの連携、歯科診療所の管理・運営などを学びます。

横浜研修センター

横浜研修センター
医療と教育のための施設

横浜駅から徒歩5分の好立地にある横浜研修センター。1階から5階は医療機関として使用し、6階・7階には大学の横浜研修センターを設置。大学施設には最新のAV機器を備えた教室、シミュレーション実習室、指導室、各種の勉強会に対応できる大教室、研修室などを備えています。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

単独型研修プログラム

1年間を通じて横浜研修センターで研修を行うプログラム。以下の4つのコースから構成されます。

❶ 初期研修コース

初期研修(Ⅰ)と初期研修(Ⅱ)の2ユニットから構成され、研修を行うにあたって必要な基本事項を学修します。

❷ 基本修得コース

歯科医療に必要な基本的な知識や技術に加え、患者さんの立場に立った歯科医療を実践するための基本的臨床能力を身につけます。

❸ 高頻度治療コース

高頻度に遭遇する一般的な歯科疾患に対応できる臨床能力をみにつけます。

❹ 生涯研修コース

専門的、先進的な歯科医療、関連医科など幅広い医療を体験・理解し、生涯研修にむけた態度を養成します。

新附属病院が2017年秋完成予定

新附属病院

新附属病院は、「次世代の歯科総合病院」をテーマに、高齢化などのニーズに応じた高度で専門的な治療が行える環境、ペーパーレス運用を前提としたICTに対応する最新の医療設備を整えます。
同時に、学生の臨床実習を充実させるなど、教育研究機能を強化します。5・6年生の教室やPBL用の個室には、チューターの常駐スペースを隣接させ、上階に全講座の教職員ゾーンを設置予定です。学生が教員にアプローチしやすく、すぐに質問できる環境となり、学習を効率化させます。
また、臨床実習が行われる診療エリアには、座学可能な学生カンファレンスを設置予定です。
臨床の場と教育の場を近接させることで、実習で得た知識や疑問点をリアルタイムで整理することを可能にします。インプラントやCAD/CAM、マイクロスコープによる治療も見学でき、高度先進歯科医療に触れられる環境です。研修医やその上の医局員と交流しやすく、将来像が描きやすいことも特徴の一つ。
病院内で知識・技術・態度を養える環境を整備し、将来を担う歯科医師の育成を強化していきます。

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University. All Rights Reserved.