進路・就職

開業医

0歳から上は97歳まで 幅広い世代に向けて“わかりやすい治療”を

PHOTO

10年間の勤務医を経て、開業医となり6年。いわゆる‘昔ながらの歯医者さん’として、0歳児から97歳のおばあちゃんまで、幅広い世代の方を診ています。

「患者さんと信頼関係を築き、長くお付き合いしていく」環境や働き方が変わっても、ベースにある考え方は変わりません。最もやりがいを感じるのは、その志が形になったとき。例えば、若いカップルだった患者さんたちが結婚し、子どもと一緒に通ってくださるようになるなど、世代を越えて家族ぐるみで関われたときはうれしいですね。

治療の際に工夫していることは、「何をしているのか、わからない」という状況をなくすこと。必ず治療の前後を撮影し、口の中の状態をビジュアルで見せて説明します。

これからやりたいことは、勤務医時代のスタッフ指導経験を生かし、未来を担う歯科医師を育成すること。いまは一人で治療を行っていますが、若い人材を仲間に入れて、刺激し合いたい、と考えています。

中村歯科医院
院長 中村 洋士先生(1998年3月卒業)
広島・私立広島三育学院高等学校 出身

大学時代の思い出

バスケットボール部の活動、またそこで出会った仲間がすべてです。卒業後も、仕事で困ったときは先輩に教わり、後輩が困れば相談を受ける。大学で築いた人間関係は、人生においてかけがえのないものとなっています。

一日の流れ

PHOTO

診療時間中は休憩を取りません。一日あたり50~60名の患者さんを診るので、朝から夜までノンストップで動きます。歯科医師の仕事が本当に好きなんです。
休日はバスケットボールをしているので、体力には自信があります。

一日の流れ

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University. All Rights Reserved.