キャンパスライフ

2年生

学びが深まる解剖実習将来の患者さんのために頑張っています

PHOTO 千 生倫さん
神奈川・私立清泉女学院中学高等学校 出身

神奈川歯科大学は両親の母校でもあり、子どもの頃から親しみがありました。また韓国や台湾からの留学生が多く、祖父が韓国人の私にとって興味深い環境であったのも、神奈川歯科大学を選んだ理由のひとつです。実際、韓国人などの友達ができるので楽しいです。
授業で人体解剖を経験したときには、机上の勉強とは異なり、実際に触れたりすることで人体に興味が深まると同時に、献体してくださった方のことを考え、「命」というものを感じながら学んだ時間でした。テストのために勉強するのではなく、将来の患者さんのために勉強しなければいけないという想いを強く抱いたのは解剖がきっかけでした。
1~3年生までしっかり頑張って勉強しておくと、4年生から後もスムーズに学修できると聞いたので、部活やバイトもしていますが、一番は勉強に力を入れて頑張っています。

StageⅢ
9:00-10:30 外国語Ⅱ 歯と歯周組織の常態 咬合回復に
必要な機能
咬合回復に
必要な機能
咬合回復に
必要な機能
10:40-12:10
13:10-14:40 人体の構造
実習Ⅰ
人体の構造
実習Ⅰ
14:50-16:20
16:30-18:00

● 神歯大固有科目系  ● 社会と歯科医療系  ● 歯科咬合医療系  ● 生命科学口腔病態系系

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University. All Rights Reserved.